みんなで舞台にたとう!シーズン11

―新たな一歩 あなたと一歩―
2016年4月10日(日)
14:00開演
福井市文化会館(ホール)

 


11回目となった「みんなで舞台にたとう!」(通称:みなぶた)は、障がいのある子どもたちの表現の場を作りたいという思いから、保護者やボランティアなど数名の仲間から始まった事業です。舞台が好きなら、障がいの有無に関係なくみんなで舞台にあがろう!ということから”みんなで”とタイトルがつきました。

当日は、朝早くからサポートスタッフによる細かな微調整が行われ、お昼頃到着した出演者を迎えていよいよ本番がスタート。

オープニングには、ゲストの小林寛明さんによる「ちんどん行列」で会場のテンションは一気に上がりました。劇「どろぼう がっこう」では、音楽、ナレーション、役者など、出演者自らがやりたい担当に挑戦。お母さん方が手作りした衣装を着て、みんな楽しそうにそれぞれの担当をやりきってくれました。

休憩をはさみ、スライド上映。毎年ボランティアで関わっているお父さんがワークショップから本番直前までの様子をメッセージ入りで作っていただいています。

ラストのダンス&ダンスでは、「スターウォーズ」を。今までにない10分近くに及ぶ超大作。「恋するフォーチュンクッキー」では、ノリノリで踊っている出演者に触発されてか、お客様の中にも踊ってくれている方をたくさん見かけました。

今年も温かな雰囲気の中、みなぶたを無事に終えることができました。来年は新たな分野に挑戦します。乞うご期待!!


事業の詳細はこちら

 

LINEで送る