第15回芸文いこさ寄席

2017年3月4日(土) 
13:00開演 (12:30開場)
福井市文化会館(ホール)

 


春を思わせる暖かな日となったこの日、15回目の「いこさ寄席」が開催されました。県内あちらこちらと様々な落語会が行われていますが、色物が入った寄席スタイルの落語会は「いこさ寄席」が筆頭ではないでしょうか。

いこさ寄席の前段には、春江落語笑学校で落語を習っている児童有志の皆さんによる「子ども落語合戦」が行われました。司会の柳家小太郎さんからは「難しいネタに挑戦してすごいね!」とプロの落語家さんから褒められるほど、皆さん日頃の稽古の成果を思いっきり発揮してくれました。

本編の「いこさ寄席」では、中トリの一之輔師匠のネタでは会場大爆笑、トリのまん我師匠のネタでは胸の奥がじーんと・・・。落語のおもしろさが余すことなくお客様にお届けできたのではないでしょうか。

「いこさ寄席」は今回でいったん一区切りとさせていただきます。今後は、落語だけでなく伝統芸能全般に広げた企画を考えてまいりますので、どうぞ、そのときはよろしくお付き合いください。


事業の詳細はこちら