平成27年度福井市中学校能楽教室

2015年11月9日(月)・10日(火)
福井市文化会館(ホール)

 


福井市内の主に中学2年生(21校2,569人)が能楽の鑑賞と体験を行う能楽教室が2日間にわたり開催されました。今年は、能楽堂移設工事のため能楽堂が使用できないことから、文化会館に移動用の能舞台を組むという、めずらしい公演となりました。能楽体験では、生徒代表が笛、小鼓、大鼓、太鼓の4つの楽器でお囃子に挑戦。わずか30分弱という短い練習時間にも関わらず堂々たる演奏を聴かせてくれました。鑑賞の演目は、天女の羽衣伝説でも有名な能「羽衣」、狂言は「柿山伏し」を鑑賞しました。

福井市中学校能楽教室は福井市・福井市教育委員会の主催でこの時期に毎年開かれています。当フォーラムは市から委託を受け、企画運営を担当しています。