地域とアーティストとの共同制作舞台Vol.2
「Miageru ―ミアゲル、女、モラトリアム―」

2015年5月30日(土) / 31日(日)
福井市文化会館

 


福井芸術・文化フォーラムでは、地域に暮らす人々やさまざまなアーティストが集い、交わり、表現を育むプラットフォーム(場・基盤)となることを目指して、舞台作品づくりに取り組んでいます。活動を通して、表現することを楽しみ芸術文化や地域への関心をもつ人を増やすこと、また、参加者どうしが互いに交流することにより地域社会を元気にしていくことを目指しています。
2回目となる今回は、30〜80歳代の市民の方々10名、演出家の多田淳之介さんと、1月の演劇ラボ、4月のプレ稽古、5月の本稽古の時間を共にしてきました。2日間3ステージの公演は、県外からお越しの方も含め、多くの方に足を運んでいただくことができました。
ひとつの作品を創り、それを観ていただくということ。それはとても時間のかかる行為ですが、ゆるやかながら、しかし確かに、私たちのこれからを照らしてくれる豊かな営みだと思っています。
地域とアーティストとの共同制作舞台事業は今後も継続し、さらに多くの市民の皆さまや様々なアーティストと、新たな表現を育んでいくことができればと考えています。
今後ともフォーラムの活動にどうぞご期待ください。


事業の詳細はこちら