ジュニアが奏でるスタインウェイ

―ブルグミュラー25リレー演奏会―
2015年3月22日(日)
14:00開演 (13:30開場)
福井市文化会館(ホール)

未来のピアニストが奏でるスタインウェイピアノ

公募により集まった6歳から14歳までの子どもたち30名がスタインウェイピアノをリレー演奏していくコンサート。ソロの他、2台ピアノ、アンサンブル、ダンスとのコラボレーションなど趣向を凝らしたプログラムでお届けします。

子どもたちとの共演にはいずれも福井出身のアーティストが登場、リトルピアニストと夢のコラボレーションが実現します。アンサンブルの4曲(舟歌・帰途・つばめ・貴婦人の乗馬)は、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルートの編成用に気鋭の作編曲家・旭井翔一氏が特別にアレンジを行いました。

ゲストには、ドイツで研鑽を積み、帰国後は地元福井を拠点に活躍中のピアニスト・加藤俊裕氏が出演。ショパン・シューベルト・バッハの名曲を演奏します。


出演:
福井に住む30名のリトルピアニスト

【ゲストピアニスト】
加藤俊裕

【共演アーティスト】
編曲:旭井翔一
ヴァイオリン:荒井亮子
チェロ:荒井結子
フルート:水谷優子
コンテンポラリーダンサー:縫原弘子

司会:
飴田彩子(FM福井アナウンサー)

ゲストピアニスト、共演アーティストのプロフィール


日時:
2015年3月22日(日)
14:00開演 (13:30開場)

会場:
福井市文化会館 (ホール)
所在地 福井市春山2-7-1
電話 0776-20-5010


チケット料金(税込):
[全席自由]
一般 1,000円
中学生以下 500円
(3歳以下無料)

◎チケットについて詳しくはこちらをご覧ください

チケット発売:
2015年1月23日(金)

チケット取扱:
福井芸術・文化フォーラム(福井市文化会館内)、福井市文化会館事務所(福井市民福祉会館内)、ベル、松木屋みゅうじかん、響のホール、ハートピア春江

お問い合わせ:
NPO法人福井芸術・文化フォーラム
電話 0776-23-6905 (月~金10:00~18:00/土日祝休)


【ゲストピアニスト】

加藤俊裕(かとうとしひろ)
福井大学を卒業後渡独、ヴュルツブルク音楽大学を経て、エッセン・フォルクヴァンク芸術大学大学院修了。ピアノを大久保里香、伊原道代、越野正信、カール・ベッツ、アーヌルフ・フォン・アルニムの各氏に師事。第11回ドン・ヴィンチェンツォ・ヴィッティ国際コンクールピアノ部門第3位(イタリア)等を受賞。ドイツ各地、及び福井県にて演奏会への出演多数。現在フリーの奏者として福井を中心に活動中。オフィシャルサイトhttp://www.toshihirokato.com/

 

【共演アーティスト】

編曲:旭井翔一(あさいしょういち)
福井県出身。身長約192cm。東京藝術大学を卒業。様々なジャンルのプレイヤーとのコラボレーションによる作品を発表している。2015年にはフランスでの初演や、東京佼成ウインドオーケストラ定期演奏会にて作品が演奏予定。受賞歴は第23回朝日作曲賞(合唱)、第31回現音作曲新人賞(富樫賞)、洗足現代音楽作曲コンクールB部門(サクソフォーン・アンサンブル作品)第2位、など。
※22番~25番の編曲を担当

ヴァイオリン:荒井亮子(あらいりょうこ)
3歳よりスズキメソードでヴァイオリンを学ぶ。高校卒業後、奨学金を得て渡米。ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校にてエマーソン弦楽四重奏団、アニー・カヴァフィアンのもと室内楽、ソロの研鑽を積み修士課程、博士課程修了。2003年に結成したグラシアー・トリオのヴァイオリニストとしての活動はじめ室内楽を中心とする演奏活動を行っている。

チェロ:荒井結子(あらいゆいこ)
6歳よりスズキ・メソードでチェロを学ぶ。中学卒業後渡米、Idyllwild Arts Academy(米カリフォルニア)に留学。ドイツ国立ハンブルグ音楽大学修了。2008年岩城宏之音楽賞受賞、ブラームス国際コンクールチェロ部門第2位入賞。平成24年度福井県文化奨励賞受賞。(公財)福井県文化振興事業団主宰「福井ジュニア弦楽アンサンブル」講師。仁愛女子高等学校音楽科特別講師。

フルート:水谷優子(みずたにゆうこ)
仁愛女子高等学校音楽科、仁愛女子短期大学音楽学科と進み、在学中から演奏活動に積極的に参加、学校、病院や公共施設での演奏など幅広く公演を重ねる。また音楽グループ‘LSM-Project’にも参加、ジャズやポップス、クラブミュージック系のオリジナル曲レコーディング、演奏活動にも参加。第62回福井県音楽コンクール知事賞。第12回大阪国際音楽コンクールファイナル出場・入選。 現在、福井を拠点に演奏活動、演奏指導などを行っている。

コンテンポラリーダンサー:縫原弘子(ぬいはらひろこ)
福井市生まれ。3歳よりクラシックバレエを坪田律子に学ぶ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業後、「スターダンサーズ・バレエ団」、ダンスシアター「Pappa TARAHUMARA」の活動に参加。2005年、菊地純子に出会い「JUNKO KIKUCHI with UNIT」の活動に参加、2009年よりトータルアシスタントを務める。2012年より地元福井にて「ぬいコンテンポラリーダンス・サークル」を立ち上げ、1~2ヶ月に1度の定期的なワークショップを行っている。


チラシを表示する
オモテ(pdf 329KB) / ウラ(pdf 498KB)


●主催
NPO法人福井芸術・文化フォーラム

●協力
NPO法人ふくい子どものための音楽教室
(公財)福井市ふれあい公社

●後援
福井市教育委員会、(公財)福井県文化振興事業団、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ、FM福井、福井街角放送、月刊URALA


アーカイブを見る