Arts in Education~日本の音~

2015年10月~2016年1月
福井市内の小学校・特別支援学校

 


日本の伝統音楽である箏(こと)・尺八・三味線を子どもたちに楽しく体験したり学習したりしてもらおうと、福井市内の小学校・中学校・特別支援学校に和楽器の専門家を派遣する事業を実施しています。今年度は、10月~1月までの期間に、17の小学校・特別支援学校で和楽器体験の授業を行いました。専門家だからこそ伝えられる日本の歴史や、音楽の演奏法、音の楽しみ方など、各学校の先生方とともに授業内容を創るスタイルが特徴となっています。西洋音楽に慣れ親しんでいる子どもたちにとって、「日本生まれ」の楽器や音楽、曲があること自体が驚きであり、日本独自の文化があることに、「すごい!」「素敵!」と素直に興味を持って体験している姿が印象に残っています。

※2016年度の実施校募集は2016年5月に行う予定です。