みんなで舞台に立とう!シーズン12

―踏み出した僕たちの道 広がる僕たちの世界―
2017年4月16日(日)
14:00開演
福井市文化会館(ホール)

写真/office Photo Style

 


福井市文化会館の4月は「みんなで舞台に立とう!」(通称:みなぶた)で幕開け。みなぶたは、福井県内の特別支援学級・学校に通う児童・生徒や卒業生らが中心となって行う太鼓やダンス・劇の活動です。

2016年の11月からの通常練習に加え、今回は初めて高校生以上の出演者を対象としたダンスワークショップを2016年夏より定期的に実施しました。コンテンポラリーダンスという新しい表現に出会ったみなぶたのメンバーたちは、一人ひとりが舞台上でその日だけの即興ダンスを披露してくれました。また、客席へもメンバーが降りて行き、観客の一緒に踊りたい気持ちを引き出し、舞台で一緒にダンスを楽しむことが出来ました。

例年以上に観客と出演者の距離が近くなったように感じましたし、なんと終演後には、観客席から自然とアンコールの手拍子が沸き起こりました!初めてのアンコールに子ども達は大興奮で、急きょもう一曲ダンスタイムを追加しました。

新しい表現に出会う事で、新たな一歩を踏み出したみなぶたのメンバーだったのでした。


事業の詳細はこちら