Arts in Education~日本の音~2020

2020年9月~12月 福井市内の15小学校

 


福井市内の小学校等へ地元の和楽器専門家を派遣する「Arts in Education~日本の音~」。2002年度より継続しています。2020年度は市内15小学校955名に、お箏と尺八の体験と鑑賞の時間をお届けすることができました。

特に今年度は全国的に新型コロナウイルスの感染が広がり、大きな不安や制約のなかでの開催となりました。学校ごとに打ち合わせを重ね、対策と工夫をしながら実施しました。

たとえば、箏の体験や鑑賞では、密を避けるためできるだけ少人数となるようローテーションを組んだり、体育館など大きな会場を使ったりしました。尺八も、例年だと楽器に直接口を当てて吹き方を体験してもらうのですが、今年は一切それができません。講師が様々な奏法を実演しながら紹介するなど、解説の時間を多めにとりました。

当初は臨時休校等で中止となる学校も出てくるのではないかと心配しましたが、結果としてすべての学校で予定通り無事実施することができて、ほっとしています。


事業の詳細はこちら