ハナレタアート

2020年11月22日(日)・23日(月・祝)
10:30~16:00

福井市総合ボランティアセンターひろば (ハピリン4階)

 


コロナウィルスから身を守るため、相手との身体的な距離をとる「ソーシャルディスタンス」。
でも離れているから成立するモノやコトはあるはず。そんな思いから企画はスタートしました。

デジタル全盛期だからこそのあえてのアナログな遊び。紙と段ボールとワイヤーがあれば、自由自在におもしろいことができてしまう。機械にはない手作りならではの温かさも相まって、子どもから大人まで、多くの皆さんに楽しんでもらうことができました。

糸電話のような昔ながらの遊びでは、子どもたちがとても興味をしめし、オリジナルゲーム「カクレタアート」では、日本語を学ぶ外国の方も体験してくれました。一人用のテントのような「ハナレタルーム」では、小さい赤ちゃんから大人の方まで、興味津々。「家にひとつほしい」「落ちつく」「死後の世界のよう」と様々な感想をいただきました。

ハナレタアートでは、離れていても相手を近くに感じることができる心の距離の近さを体感できたのではないでしょうか。


事業の詳細はこちら