みんなで舞台に立とう!!シーズン14

We will ROCK you ~タマシイをゆさぶれ~

2019年4月14日(日)
14:00開演
福井市文化会館(ホール)

障害のある人たちを中心に、子どもも大人も、音楽やダンスが大好きな人たちが集まっての舞台発表も、今回で14回目となりました。始めた頃は小学校低学年だった子も今では成人し、仕事が休みの土日に、ダンスや太鼓、劇の稽古に通ってきています。今シーズンも、新たなメンバーも迎えさらにパワーアップした「みんなで舞台に立とう!!(通称みなぶた)」を皆さんの前でお披露目できたのではないかと思います。

また今回は初めてづくしのシーズンでもありました。
一つは、他団体とのコラボレーション。石川県能美市で活動する「GAP FREE」さんと「上を向いて歩こう」の手話ダンス。合同練習は一度だけにも関わらず、みなぶたメンバーも「GAP FREE」のメンバーも堂々と楽しく表現していたのが印象的でした。

そして、二つ目は「保護者による太鼓演奏」。直前まで舞台の隅で練習していた皆さん。緊張がこちらまで伝わってきましたが、終わった後の達成感に満ち満ちている表情がすばらしかったです。

三つ目は、アンケートでも多くの方から「よかった」と書かれていた「ツキイチゲキ」。今回は三匹の子ぶた「漫才編」をお届けしました。みなぶたで漫才?! 十数年前には思いもよらなかったジャンルかもしれません(笑)。漫才を披露した3家族の個性が溢れる舞台でした。また、ツッコミ役のみっちゃんの熱演ぶりに会場から温かい拍手が送られていました。

みなぶたは、音楽やダンスを基本にプログラムを構成していますが、これからどんなメンバーがこの活動に参加するかで、表現の可能性は底なし沼なのではないかと思います。終わって間もなく、次はこんなアイディアあるよ!と出てくる元気な講師陣、活動を支え・見守る保護者、一人ひとりが輝く場を懸命に考えてくれる会館スタッフ。そして、見に来ていただくお客さんが一つになって「みんなで舞台に立とう!!」がつくられていくのです。来年は15周年、どうぞお楽しみに!

(テキスト=荒川裕子)


 


事業の詳細はこちら