演劇ラボ「私の演劇/私たちの演劇」

2015年1月23日(金)・24日(土)
福井市文化会館(大会議室)

参加者募集

「演劇ラボ」は、話したり、身体を動かしてみたりして、参加者のみなさんでつくる「演劇の実験室」です。
講師(進行役)に演出家の多田淳之介さんを迎え、一緒に演劇のことを考えてみたいと思います。
そしてこのラボの先には、多田さんとの舞台作品づくりも予定しています。
ラボでの発見をヒントに、「私たちの演劇」をつくってみませんか。
演劇経験は一切問いません。みなさまのご参加をお待ちしています。


講師:
多田淳之介
(演出家/東京デスロック主宰/埼玉県富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督)

プロフィールはこちら


What is 演劇?

シェイクスピアに現代劇、シリアス、エンタメ、悲劇、喜劇 etc…とジャンルも様々。
演劇好きな人、高校演劇やってたという人、学芸会以来の人、それぞれ思う「演劇」もまた様々です。
最近は見るだけではなく、演劇ワークショップで学校や劇場で気軽に体験出来る機会も増えてきました。
どうやらコミュニケーション能力育成や、地域のつながり作りにも役立つようです。
今回のラボでは、演劇大好きな方も、今まで触れたことないけどちょっと興味はあるという方も、一緒にそれぞれの思う「私の演劇」からスタートし、演劇って何なの?演劇には何ができるの?私たちに必要な演劇って?つまり「私たちの演劇(福井版)」ってどんな演劇?ということを、みんなでシェアし、ちょっとやってみる、やってみてどうだったかをまた話してみる。ということをやろうと思います。
みんなでワイワイやるのが好きな方、福井が好きな方、ぜひ一緒に楽しい時間を過ごしましょう。
(多田淳之介)


日時:
2015年
1月23日(金) 19:00~21:30
1月24日(土) 10:00~17:00

会場:
福井市文化会館 (大会議室)
所在地 福井市春山2-7-1
電話 0776-20-5010


対象:
・高校生以上
・舞台経験の有無は問いません
・多田淳之介氏との舞台作品づくりに興味のある方
(2015年5月30日(土)・31日(日)、福井市文化会館にて公演予定)

募集人数:
20名程度
・原則として2日間通して参加できること。難しい場合はご相談ください。
・高校生の方は保護者同意の上、お申し込みください。
・定員になり次第締め切ります。

参加費:
1,500円

申込方法:
下記まで「メール」または「FAX」でお申し込みください。その際、つぎの内容をお知らせください。
(1)お名前(フリガナ)
(2)年齢
(3)性別
(4)住所
(5)連絡先(携帯)
(6)あなたにとって演劇って?(簡単でかまいませんので、自由にお書きください。)
(7)保護者のお名前(高校生の方)

お申し込み・お問い合わせ:
NPO法人福井芸術・文化フォーラム
メール geibun@geibun.info
FAX 0776-23-7905

電話 0776-23-6905(月~金10:00~18:00)
〒910-0019 福井市春山2-7-1福井市文化会館内


多田淳之介

多田淳之介 / TADA Junnosuke

1976年、福井県福井市生まれ。演出家、東京デスロック主宰、埼玉県富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督。古典から現代劇、パフォーマンス作品まで幅広く手がける。俳優、観客、時間を含めたその場での現象にフォーカスし、近年は客席と舞台の区分をなくして、観客の当事者性を取り入れた作品を発表。地域、教育機関、海外でのアウトリーチ、共同製作など活動の幅は広い。2013年、日韓共同製作作品『カルメギ』にて韓国で最も権威のある東亜演劇賞を外国人演出家として初受賞。


チラシを表示する
オモテ(pdf 101KB) / ウラ(pdf 74KB)


●主催
NPO法人福井芸術・文化フォーラム

●協力
(公財)福井市ふれあい公社


アーカイブを見る